Qicデータセンター博多駅

  • お問い合わせ・お見積もり
    • お問い合わせ・お見積もり
  • パンフレットダウンロード
    • パンフレットダウンロード
  • お電話でのお問い合わせ
    • お電話でのお問い合わせ 092-771-8519

お客さまの情報資産を守り抜く、安心と信頼のQic新データセンター

お問い合わせ・
お見積りのご用命は

お問い合わせ

Qicデータセンター博多駅
資料はこちら

資料ダウンロード

電話でのお問い合わせはこちら

【受付時間】9:00~17:30(土日祝を除く)

災害に強い 信頼の都市型データセンター 2019年OPNE予定 Qic新データセンター

Qicデータセンター博多駅

災害に強い信頼の都市型データセンター「Qicデータセンター博多駅」2019年サービス開始(予定)

震度7クラスの地震に対しても運用可能な建物免震構造をはじめとした高信頼ファシリティでお客様の情報資産を守ります。

九州最大のターミナル博多駅から徒歩数分。“空の玄関口”福岡空港から10数分の都市型データセンターです。

九州電力グループで培かわれた確かな技術と10年以上にわたる安定したサービス提供実績で、お客さまのビジネスをサポートします。

 近年の大規模自然災害を契機に、自治体や企業においてBCP(事業継続計画)・DR(災害復旧対策)への意識が浸透し、情報システムの安定稼動や、データ保全、非常時の早期復旧対策として、データセンターの重要性はますます高まっています。また、クラウドサービスの急速な拡大やビッグデータ、IoTの発展によるデータ量の増大など、今後もデータセンター市場のさらなる成長が見込まれています。

 当社3拠点目となる、Qicデータセンター博多駅は、「安心・安全な立地環境」、「建物免震構造をはじめとした高信頼ファシリティ」、「安定したサービス提供の実績と万全のサポート体制」、「主要都市から好アクセスな環境」により、お客さまの情報資産を守り抜く安心と信頼のデータセンターサービスをご提供いたします。

Qicデータセンター博多駅

Qicデータセンター博多駅の特長

Point1

災害に強いデータセンター

地震対策

震度7クラスの地震時にも揺れを軽減して安定運用を継続できる免震構造を採用。
お客さまの情報システムを安心・安全に保護します。

地震対策

水害対策

電気・通信設備、サーバールーム、その他の重要設備を全て建物の2階以上に設置することにより、あらゆる災害時にも継続運用が可能です。

水害対策

電力の安定供給

電力は、異なる変電所からの2系統受電であり、加えて冗長化した無停電電源装置や非常用発電機などにより、電力を安定して供給します。

電力の安定供給

高信頼で柔軟なネットワーク

通信経路は、異なる配線ルートと配線盤で構成されています。また、キャリアフリーのデータセンターであることから、異なるキャリアをお選びいただくことで通信回線の冗長化も可能です。

柔軟なネットワーク環境

高信頼の証

日本データセンター協会(JDCC)が策定するファシリティスタンダード基準※1の最高レベル「ティア4」のスペックを満たす設計です。

高信頼の証
  • ※1 JDCCデータセンターファシリティスタンダード(日本データセンター協会が定めるデータセンターの堅牢性・可用性・セキュリティ性能を表す基準)

Point2

大変便利なロケーション

高い都市機能と利便性

九州最大のターミナルである博多駅から徒歩数分、空の玄関口福岡空港からも10数分と好アクセスな環境にあり、東京・大阪・名古屋といった主要都市より短時間でアクセスが可能です。

高い都市機能と利便性

ビジネスに最適な街、福岡

データセンター周辺には、宿泊施設や飲食店も多く、長期滞在時にも大変便利。福岡は、「移」「食」「住」が整ったビジネスに最適な街です。

ビジネスに最適な街福岡

Point3

安心と信頼のサポート体制

万全のサポート体制

24時間365日の運用監視はもちろん、10年以上にわたる安定したサービス提供の実績とノウハウ、さらにデータセンターの運用において、ISMS※2、BCMS※3を取得しており、安心と信頼のサポート体制でお客さまのビジネスをサポートします。

万全のサポート体制

厳重なセキュリティ

建物の入口からサーバーラックまで幾重もの物理的な区画を設けており、各区画のセキュリティレベルに応じて、各種ゲートや生体認証などを設置し、許可された者以外がお客さまの情報システムへの接触を阻止します。このような、厳重なセキュリティは、FISC※4が定める安全対策基準に準拠しており、高いセキュリティレベルを希望されるお客さまのニーズにお応えいたします。

厳重なセキュリティ
  • ※2 ISMS認証(情報セキュリティマネジメントシステム規格 ISO27001 データセンター博多駅は取得予定)
  • ※3 BCMS認証(事業継続マネジメントシステム規格 ISO22301 データセンター博多駅は取得予定)
  • ※4 FISC(金融情報システムセンターが策定した金融情報システムに関する安全対策のガイドライン)

Qicデータセンター博多駅仕様

名称Qicデータセンター博多駅
所在地福岡県福岡市博多区
運開予定2019年
延床面積約10,000m2
ラック数約1,400ラック
建物構造建物免震
床荷重約2,000㎏/m2
受電異変電所2系統受電
電源設備無停電電源装置:冗長構成、非常用発電機:冗長構成
供給電力8kVA(実効)、30kVA(最大)
空調設備冗長構成
付帯設備会議室、作業室、カフェラウンジなど
セキュリティ24時間365日有人監視、各種ゲート、生体認証、監視カメラなど
通信回線複数ルート引き込み、複数キャリア対応

お問い合わせはこちらから

電話でのお問い合わせはこちら

【受付時間】9:00~17:30(土日祝を除く)

ページトップへ戻る